好きなように自分の旅を!子供と一緒に海外旅行しよう!

5. 2015年8月 パラオ ソウル / 娘2歳9か月

娘が2歳9か月になるときに、パラオと、乗り継ぎついでのソウル一泊旅行しました。


パラオ (トリップアドバイザー提供)

昨年12月に行ったプーケット旅行がよかったので、今回もビーチリゾートに決定!

直行で行けない国なので、どうせなら乗り継ぎで一泊してもう一ヶ国行った気になろう!と欲張りました笑

 

パラオってすんごい遠いところな気がしていましたが、

実はIncheonから5時間弱で行けるんです。

案外近い!

 

ずっと行きたかったけど、どんな国か想像もつかない、子供のごはんは大丈夫かしら、

と思いながら、

日本統治されてた国だし、日本語も残ってるみたいだし、もしかしたら日本っぽいごはんもあるかも、

えーい行っちゃえ!!と、決めてしまったのでした。

 

<フライトとホテル>

フライト :

福岡 19:40 → Incheon 21:00 23:10 → Koror 4:00

Koror 5:00 → Incheon 9:55

翌日 Inheon 14:00 →  福岡 15:00

ホテル : パラオロイヤルリゾート

 

今回はツアー参加での旅行。

娘の料金は、大人料金から¥25,000引かれただけの子供料金でした。

高い。。- – ;

韓国でのストップオーバー代金で、一人¥11,000のアレンジ料も掛かりました。

 

ホテル選びは、お値段と条件でほんと悩みました…

調べてみるとパラオではビーチらしいビーチが、島に行かないとないことが判明。

もしくはホテルのプライベートビーチしかないとのこと。

娘のことを考えるとホテルにプールは必須、どうせならパラオらしい魚も見せてあげたいし、

遠出せずに海で砂遊びしたい。

そう考えて、一泊短くして、ランクを上げてホテルを選んだのでした。

結果的には大満足!!今まででいちばんのんびり快適に過ごせたホテルでした。

(PPRと呼ばれるホテルはさらにいいらしいので、どんなか気になるところ。。。行ってみたい。。。)

 

<持ち物>

娘の食事などはだいぶ気を遣わずに済むようになりましたが、食べられるものが少なかった時のために、

生麺のミニカップうどんを2つ持っていきました。

あとはストロー付水筒です。

今回もシュノーケリングのツアーに行くので、子供用のライフジャケットもいちおう持参。

あとは浮輪と、大事なのはラッシュガード!

パラオは日差しが強いらしいので必須だそうです。

1日目に進む→

子連れ旅行記

お問い合わせはこちら

子連れ旅行記

PAGETOP
Copyright © Travel As You Like! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.