好きなように自分の旅を!子どもと一緒に海外旅行しよう!

2018年6月 ドイツ・ベルギー・フランス - 1日目

ドイツ・ベルギー・フランス旅行 1日目

 

福岡から成田へ移動してそこから出国というのがこの日のスケジュール。

1本目は国内線だけど7時20分発という結構早い時間のフライト。

6時過ぎには空港にいるべく頑張りました。

朝ごはんも買って、優先搭乗で落ち着いてボーディングしたいからね、、いつもばたばた- -;

長女は空港で買える北九州発祥、三日月のチョコクロワッサンがお気に入り。

今回も食べる!と気合い入れてたのに、時間が早すぎて買えず。。テンションだだ下がり。。笑

いやいや、これから本場行くから。どんだけでも食べれるから笑

 

早速動画を見始める!

 

成田に着いたら乗り継ぎに2時間あるから余裕♪なんて思ってたら!!

ひろーーい成田空港。移動がすっごい大変- -;

出国手続きして出発ロビーに着くまでにゆうに30分はかかったんじゃなかろうか- -;

 

とりあえず今のうちに遊んでおいて少しでもエネルギーとストレスを発散していただきたい!!

動いて、

動いて、

動きまくる!!笑

次女が裸足?そんなの気にしません、いいんです裸足なら歩いてくださると言うのなら…笑

二人でガチャガチャもさせてもらい。

よちよち妹と一緒に歩いて、いろんな人に声かけてもらえて二人ともご満悦♡

 

そんなこんなでボーディング。

次女のためにダウンロードしたタッチするだけの遊びアプリが長女にどはまり- -;

早速興じております。

 

平行飛行に入るとバシネットを付けてもらって、動け動け作戦が功を奏したのか早々にバシネットで寝た次女。

幸先いいわー♪このまま先にご飯も食べれるかもー♡と機内誌でもゆっくり読もうと思ったのに、、1時間もせず、覚醒。すっかり元気。

負けパターンだ。。

 

さて、機内食を頂きました。

次女のベビーミール。これにイオンジュース?と、デザートのベビーフード、ヨーグルトがついてました。

乳製品アレルギーのある次女。食べても大丈夫なんだけど触れると赤くなっちゃうタイプで。

ミートソースのところだけだったら大丈夫かなーとちょろっと食べさせたら、やっぱり口の周りが赤くなり; ;

その前には大人に配られたおかきを食べたい、というのであげてみたら、噛まずに食べてゴホっ‼とか言い出し; ;

旅行中だしリスクおっちゃいけない。ほんとに気を付けないと!!

次女が食べれるものが少なかったので、CAさんに頼んでパンを戴きました。

 

長女のはこちら。

お菓子は後だよ!これも食べれるよね?!と食べさせてあげたりしながら、

次女の食べれないヨーグルトを食べたりしてまあまあ食べれました。

今までのフライトを鑑み、大人の分の機内食は子どもが終わってから持ってきてもらいました。

そうじゃないと食べれない^^;

 

今回は試しに空気で膨らますタイプのフットレストを持ってきてみました。

買ったお店から画像拝借しました)

使用可否の判断は航空会社、CAさんの裁量によるところも多いらしいというフットレスト。

今回は「窓側の席でシートベルトをした状態であれば使用可能」とのことでした!

娘のために持って行ったけど、本人はどう思っているかわからないけど、大人には楽!

そんなの持って行ってもなかなか寝ない子どもたち。

足元で二人で遊んだり抱っこされたり><

次女はやっと寝た!とバシネットに寝かせても、、寝返りがうてないからすぐ泣き出す→抱っこT T

今回は抱っこが多かった。。それでもちょっとでも寝てくれれば助かる!!

泣いたらエルゴで立ってゆらゆらー上下揺らしのスクワット→寝る→座る→ぐずる、のサイクルを何回かこなしました笑

 

楽しそう笑

この日はちょうどサッカーワールドカップ日本戦の日。

試合を機内のテレビで見ることができました。

まさかの日本が勝っている試合も終盤に差し掛かったところで、着陸態勢に入り、我が家の折り畳み式のモニターは収納せねばならずT T

前方の席の方々のモニターを食い入るように見つめ、ロスタイムに入り!笛が鳴るか?!のところでドン!!と着陸。放映終了ー笑

勝った瞬間は見られず、勝ったよね??ともやもやしたまま、、ドイツ到着!!

 

デュッセルドルフの空港は巨大というほど大きいものではないので、

到着してからの諸々はとてもスムーズ。

ただ、、移民が増えてセンシティブになっているという入国審査は、みんな色々聞かれてて、

何聞かれるんだろう、、と戦々恐々の雰囲気笑

我が家の前の日本人の男性も質問され、英語も話せないということで審査官が我が家に英語わかるか?とヘルプを求めてきたのですが。

ドイツ駐在員だったパパ。(10年前!)

まさかの、「Deutsch!(ドイツ語で!)」と!!まじ?!攻めるわーー!!笑

色々質問攻めにあっている男性との間に入って、久しぶりのドイツ語で通訳するパパ。

質問内容も回答もいろいろで、本人もびっくり周りの日本人も「そんなん聞かれるの?!」とざわついております><;

懸命な通訳の甲斐あってか?!男性は無事入国でき、パパは「ドイツ語上手だねー!」なんて言ってもらって、

我が家の入国審査はフレンドリーな感じでスムーズに済んだのでした。

久々のドイツ語がこれで本人も相当ドキドキしただろうけど、見てる家族もドキドキ笑

パパドイツ語話してるの?と娘も興味津々だったし、いいとこみせれました笑

 

手荷物もさほど待たずに出てきて、ホテルまで移動しますが、タクシーでホテルまで行くことに。

電車とか時間かかるの?とパパに聞いてみると、使ったことない、と。。なんてこと。

30分ほどでデュッセルドルフ駅近のホテルに到着。

チェックインを済ませました。

お部屋は2ベッドルームにベビーベッドも置いてもらえてひろびろー!

ベッドにはドイツらしくハリボーのグミが置いてあり長女は大喜び。

 

夕食をとりに外出ついでにパパの思い出の街を散歩。

日本食材を取りそろえたスーパーでは普通に日本語が話されていました。

「サッカー勝ちましたね!ドキドキしましたよー」なんて店員さんと話す日本人。あ、勝ったんだ!笑

 

夕飯はドイツらしい食事を、とのことで、老舗のビアホール、 Brauerei Schumacher ブラウライシューマッハへ。(トリップアドバイザーさんへとびます)

店内のインテリアもドイツっぽい感じにテンションがあがりますー♡

まずは乾杯!!

わんこビアか!と思わず言ってしまったのだけど、ここのウェイターさん、

グラスが空いたとみるとお代わりを自動で持ってきてくれるのだそう。。こわい笑

もう飲まないときはコースターで蓋をして意思表示が必要なのだとか。怖い!笑

 

料理はパパにお任せ、とりあえずシュバイネハクセ(豚のロースト)食べたい、子どもにウィンナーを、と伝えて、

ウェイターさんとやり取りするパパ。

ウェイターさんが、ホワイトアスパラは?と聞いてきて、食べたい!と言ってしまったのだけど。

パパにシュニッツエル(豚のフライ)?と聞かれてよくわからずうんと言ってしまったのだけど。

どんっ!

どんっ!

そして私の前に「はいママ、エンジョイー」とか言いながら、どんっ!!

これに!!ポテトも大量!!ToT 食べきれんやろ!!笑

なんて話したの?!ってパパに聞くと、

「ホワイトアスパラの付け合わせは何にするんだ、シュニッツエルか?って言ってた」と。

いやいや、付け合わせがホワイトアスパラでしょうよ- -;

大体3人前を持ってきてくれたんだそう。。。

でも周りを見るとみんなそれぞれ一皿ずつこんなの食べていらっしゃいます。

郷に入らば郷に従え。。。ドイツの方ってすごい。

長女もおいしいウィンナー、ハム、そしてお肉を結構食べてくれました。

次女は近くのパン屋で買っておいたバケットやポテト、お肉も。

そして私たちはなんとか完食してみせよう!と奮闘したものの。。ポテトが多くて。。T T

ポテトはボイルではなくてローストって言ってたけど、ほんっとうにおいしかった!!

多すぎたけど、、、なんか一気にドイツ料理食べれて、大満足でした笑

子連れ旅行記

お問い合わせはこちら

子連れ旅行記

PAGETOP
Copyright © Travel As You Like! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.